読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいが止まらない

もうなんなの、この美味しさ。今日も笑顔でいただきます。

人生で一番美味しかったうな重

gourmet

f:id:chemist7bachelor:20161118220926j:image

ピピーー!反則。

レッドカード。

なんだこのうな重は!

 

最近サッカー強化試合やってるのでサッカー的に美味しさを表現してみました。

 

さて。ここはどこだ。

もはや誰でもうなぎでご存知の場所となりつつある所。

そうです。

成田山新勝寺(寺ってあんなでかいんだね。交通安全守ってくれる気がしたよ)。

それで、成田と言えば成田空港もあり。

日本へ旅行しに来た観光客がわんさかですよ。

ナンダー?カムサハムニダー。チョン?ウラグチニュウガクカー?

 

アーアー、アビコ、アビコイキタイ、オーケー?(ホントに電車内でスマホを見せられながら聞かれた。私はabikoが分からなかった。すると、アビコは京成成田じゃなくてJRだから違うと隣の女の人が英語で言ってくれた。同じ成田駅だから日本語でも伝え辛いのに。あんたヒーローだよ)

 

そんなのは置いといて。

恐らく成田のうなぎ屋さんでは一番人気の川豊さんで頂きました。

成田街道のお店なのですが、ほとんどのお店で扉がなく、筒抜けとなっているので、冬はどうなってるんだろうとか思った次第。川豊さんももれなく筒抜け。

お味の方は。なんであんなふっくらしてんねんて言いたい。もうタレも黄金比率なのかなんなのか知らんけど、美味しすぎてクレームものよ。あ、長年継ぎ足しのタレだってさ。

うなぎ自体は生きてたものをお店で見せしめ的に裁いていらっしゃるので、活きの良さは言わずもがなと言った感じ。

 

でもさ、午後3時でもちょっと並ぶとかね。

せめてもの抵抗として、山椒を多目に使ったよ。

 

小骨と共にむせた。

 

www.unagi-kawatoyo.com

 

 

場所:成田。成田街道。JR成田駅東口から左手側に歩いて約12分。くれぐれも京成成田と間違えないように。京成成田なら西口を出て埼玉りそなが目に付くのでそのまままっすぐ行くとJR成田駅東口があるよ。

店の名前:川豊

商品名と値段:うな重。2500円(税込み)。