読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいが止まらない

もうなんなの、この美味しさ。今日も笑顔でいただきます。

人生で一番美味しかった肉

f:id:chemist7bachelor:20161117181827j:plain

 このブログの方針ですが、

ウマァ!ナニコレもう昇天。レベルのものを

紹介したいと思います。

あ、美味しい。レベルのものは紹介しません。

美味しいものだけを紹介して皆をヒィヒィ言わしてやりたいんだ。

うん、ヒィヒィしよう。そんな初投稿。

 

初投稿は人生で一番美味しかった肉。

いつの日か絶対シャトーブリアン食べてやると燃えておるわ。

念のため、言っておきたい。私は美食家ではない。ただ、美味しいものを食べるために生きておるのだ。

我食べる。故に我有り。

 

待ち遠しいかな、目の前の鉄板で良い匂いを放ちながら肉汁の弾ける音。

隣の人をみる限り、これは旨い。もしくは昇天だ。思わずよだれが垂れそうになる。失敬。

 

頼んだ肉はA4ランク。人生初よ。

一緒にいた友人と話していると、ついに目の前に至福がやってきた。

ほほー!

これが奥州牛・特上赤身ロース肉のプレミアムステーキか!!

いざ、実食。

肉を噛むと溶けるのではなく、スッと歯が入る感じ。

噛むと旨味がドヒャーと出てくるんだ。

これが肉の甘みかっ!!

クッ、飲み込みたくない!

認めたくないものだな…

若さゆえの食欲とやらをっ!っ!

 

私は美味しいと顔に喜びがほころびるタイプなので周りの人に変な目で見られていたかもしれない。

友人にも言われたよ、

「すんげぇ美味しそうに食べるね(笑)」

ってさ。

 

誉めても何もでねーぞ。

 

 

 注意:私が食べたものは週末おすすめと書いてあったので、週末にしか無いのかも。

 

 ちなみに。肉は140 gしかないので、満たされない空間をメロンパンや抹茶菓子、屋台のお団子・まんじゅうなどで埋めるがよろしいかと。

満たされない空間を専門用語でベツバラともいうよね。なんだかパリの王宮で愛を叫んでいる二人が思い浮かびそうな専門用語。

 

marugotonippon.com

 

場所:浅草。まるごとにっぽんの4階。東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩約10分

店名:黒毛和牛本丸スタジアム

商品名と値段:特上赤身ロースのプレミアムステーキ。2180円+税